第2の動画ブームの波に乗り先行者利益を手に入れたいあなたへ..

動画の次は全身で体感するVR動画の時代!!

未来のブームに乗って莫大な収益を生み出す
VR動画を制作するクリエイターになれる講座!

VR動画クリエイター養成講座 説明会

VRクリエイター説明会に参加する

この説明会で手に入るものは何か?

これから成長するVR動画の制作市場に参入する方法が手に入る
ライバル不在で一生生活に困らないVR動画制作のスキルが手に入る。
現在、圧倒的に人材が不足している未来のスキルが手に入る
ヒカキン、はじめしゃちょーのような有名人になることができる
 一つの制作で30〜70万円の制作依頼を受ける方法が手に入る。
2018年以降、確実にブレイクする新しい技術が手に入る

VR動画を制作し月300万円〜の収益を得る方法が手に入る!!

VR動画クリエイターの専門家(第1人者)としての地位が手に入る

ヨドバシカメラで売っている格安機材でVRを作る手順書が手に入る

 VR動画クリエイターとして年収1000万円を得る方法が手に入る。

 一つの制作で30〜70万円の制作依頼を受ける方法が手に入る。

次の時代のバブルに乗る方法

あなたがもしタイムスリップできて5年前に戻るられるとしたら…

Youtubeの動画市場に参入したいと思いませんか?

現在、年収1000万円を超える
YouTuberがたくさんいます。

彼らはなぜそのような地位を
得ることができるようになったのか?

あなたはその理由をご存知ですか?

果たして、ヒカキン、はじめしゃちょーが
卓越した技術や特別な才能があったのでしょうか?

答えは違います。

彼らが成功した理由は単純です。

「誰もがまだ気づいてないタイミングで、
 適切な市場に参入して継続した」

それだけです。

このように次の時代のブームに、先に参入した人は
その後に強固な地位を獲得することが出来るのです。

思い出してください、、、

孫社長が広めたyahooBB ADSL 携帯電話。

20年前に携帯電話ショップを始めた人は
この大きなバブルの恩恵を受けて稼げたのです。


VR市場の現状とこれからは?

データは語る「VR元年」2016年度の市場規模は82億円、
5年後には21倍の1700億円まで急拡大という記事によると..

MM総研は2017年1月17日、
拡張現実(AR)と仮想現実(VR)について、
一般消費者の利用実態や市場規模を分析した調査結果を発表した。

同社は2016年度(2017年3月期)を「VR元年」と位置付ける。

ARとVRのそれぞれでネームバリューのある
コンテンツやハードウエアが登場し、
VR用のヘッドマウントディスプレー(HMD)が
手頃な価格で相次ぎ発売されたことが理由だ。

言葉の認知度ではARが30.9%、VRが47.5%に達しているという。

2016年度の市場規模は、ARコンテンツ市場が59億円、
VRコンテンツ市場が27億円、VR HMD市場が55億円となる見通し。

5年後の2021年度には、ARコンテンツ市場が
2016年度比6倍の355億円、VRコンテンツ市場が
同26倍の710億円、VR HMD市場が同19倍の1046億円に達する予測だ。

------------
(引用元:http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/column/16/072600158/012600026/?rt=nocnt)

VRって何?

空を飛べる、魔法を使える、
その場に行かなくても体験できる!!

映像の世界に入り体感できる!!
VR動画がどんどん普及し始めています。

プレイステーションVR、
アミューズメントパークなどで
どんどん採用され始めているのです。

専用のゴーグル、コントローラー使い、
現実では体験できない世界に入り込んだり。

現地に行かなくても体験ができるようになりました。

※応用例は、不動産の展示会、コンサート
 見学会、販売会、説明会など様々な応用が可能です!!

それだけではありません。

今ではスマホに加えて
ドン・キホーテでわずか数千円で買えるダンボール製の
ゴーグルだけでVRを体験できる時代
がすでにやってきてます。

なので、これからどんどん一般に普及していき、
必要とされる技術に発展してくでしょう。

下の動画をご覧ください。


しかし、大きな問題が発生しています!

実はこのVR動画を制作する技術もった
「VR動画クリエイター」が全く足りていないという現状なのです!!


あなたはこのようなVR動画を
作製するのは難しいと思いませんか?

もし、そう思っているのならチャンスです。
他の多くの人も同じように感じています。

実はこのようなVR動画を作るのは
思っているほど難しくはないのですが...

残念ながらその方法をきちんと教えるスクールは
これまでどこにもありませんでした。


これから、このようなアミューズメントが、
これからもどんどん増えていくでしょう。

なぜなら、現代の消費者が求めている価値は
「体験」だからです。

なので、すでにたくさんの企業が
この技術をビジネスに応用したり、
この技術でゲーム、動画などの
体験型エンターテイメントを制作したいと望んでます。

だからこそ、このVR動画クリエイターは必要とされているのです!!

今回は、そんな問題を解決するために
日本初のVR動画クリエイター専門の
養成講座を開催することにしました!!

こんな悩みはありませんか?

    • 次のブームの波に、いち早く乗って確固たる地位を築きたい
    • これからブームになるVR動画を自分の手で作って行きたい
    • 次の時代のヒカキンやはじめしゃちょーみたいな存在になりたい
    • 一生お金に困らないスキルを手に入れて安心したい
    • でも、そんなスキルをどうやって手に入れていいか分からない!!
    • VR動画を作ってみたいが、きちんとした作り方が分からない
    • 毎月100万円以上の収入が手に入るスキルを探している
    • 毎月の収入が足りない、満足できる生活が送れない
    • 多くの人から必要とされる新しい時代のスキルを手に入れたい

あなたがこれらに心当たりがあるなら..
この説明会でVR動画の制作スキルを
手に入れて下さい!!

未来のスキル:VR動画クリエイター

繰り返ししますが現在、様々な大企業が
このVR動画の制作に力を入れ仕掛けを始めています。

しかし、このVR動画を“作るスキル”を
持っている人はほとんどいません

だからこそ、このスキルさえあれば、
5年前の動画制作スキルと同じように、
ライバル不在の市場で受注を受けられるタイミングです。

なので、この専門スキルを持つだけで、
大企業から依頼を受け(1件30〜70万円程度)、
VR動画制作の受注を受けることができるのです。

また、このVR動画を作る技術は…

この1年で4兆円以上の
市場規模になることが予測されています


今後10年、20年後も
市場が広がっていく流れが訪れています。

つまり、この技術は1年、2年で
加速的に必要とされていくだけでなく、
10年、20年以上にわたって
”価値が上がり続ける”スキルなのです。

VR動画クリエイターになるメリット!!

大金が手に入る

世の中には様々な専門スキルがあります。医者、弁護士、コピーライター、セミナー講師動画制作など..

そういった専門スキルの中でも、これから必要となり、なおかつライバルがいないVR動画制作のスキル。

これから必要とされるこのスキルは、長期的に大きなお金を生み出してくれるでしょう!!

長期的に使える!!

今後のVR市場はどんどん拡大していきます。

なので、今の動画制作会社のように、かなり長期間にわたって様々な顧客に必要とされる人間になることができます。

その結果、最低10年間は生活に困ることがなくなるでしょう。

時代に求められている!!

これからの時代、お客さまは「体験」求めています。空を飛ぶ、魔法を使う、などこれまでだと不可能な様々な「夢」を全身で楽しめる。

そんな時代に求められるVRを作る技術が手に入ります。
しかも、まだまだ誰も作り方を知らないので、一回の撮影で30〜70万円のお金を受け取ることが可能

業界で有名人になれる

今はまだこのスキルを持っている人が本当に少ないのです。

今後、動画制作のように後々にはたくさんの人がこのスキルを持つようになりますが、今から参入しておけば、多くの人が入ってきた時にはすでに「第1人者」として不動の地位を持つことができるでしょう。

大企業が仕掛けている

2016年から、大企業たちは一斉にVR動画の普及を仕掛けてきています。

しかし、今はこのVR動画を作れる人が少ないのです。

つまり。逆に言えばこのスキルを持っていれば大企業からスカウトが大量に集まるでしょう

 制作が楽しい

単純に制作自体が楽しいです。

自分のアイデア次第で、いろいろな面白いVR動画を作れるのです。どこでもドアを体験できる。魔法の世界を作ることもできる。

今まで夢だと思ってたことを手軽に体験できるのです。その制作で人が喜んでくれるのは単純に楽しいです。

VRの作り方を誰も知らない!!
そんな現状でこの技術を
手に入れたらどうなるか?

POINT
1

素材サイトで売れる

写真の素材サイト、動画の素材サイトがあるように、、、これからはVRの素材サイトができます。わずか10秒程度の動画が今では7000円前後で取引されていますので、まだ誰も作れないVR動画ならば誰もから必要とされていくことでしょう。

POINT

撮影代行で売れる

これが最も直接的にお金になるでしょう。実際に、企業はVRを使いたくても、作り方を知りません。だからこそ、制作を外注してくことになります。その撮影を受注することで、お金を得ることができるのです。

今、大企業がVRに着目してます。今後、ありとあらゆるビジネスシーンで、VR動画が使われていくでしょう。不動産、アイドル、コンサートなどイベント業..さらには通販、セミナーなど今後どんどん需要が伸びていく技術なので、企業と提携して大きな収益を生み出すことができる技術です。
POINT

VR動画制作で売れる

さらに、コンピューターグラフィックを使用した、様々な体験価値を生み出せる。VR動画を作成することも可能です。ファンタジーゲームの中に入り込み魔法を使って龍を倒す、どこでもドアなどありえないものを体験するシュミレーター、もちろん、現実的な見学会、コンサートにVR参加、車の試乗など様々なシーンで、VR動画を活用すれば無限のアイデアが考えられます。

空を飛んだり、魔法を使ったり、戦場で戦ったり、
ロマンチックな恋を経験したり、
あなたの夢を体験できる形にする新しい技術です。

それだけではなく、現地に行く必要なく見学会を体験したり、
セミナーを遠隔で体験してもらうなどアイデアは無限に存在します。

しかも、大企業が着目し、
この先どんどん市場規模が伸びて行く市場です。

なので、あなたがこのスキルを手に入れておけば、
いくらでもお金を作ることができるのです。

もし、あなたがこの
「VR動画制作」という技術に可能性を感じるのなら、、、

今すぐ下のリンクをクリックして、その技術を手に入れてください。